2010年05月31日

ファミリービジネスコンサルタントの顧客獲得

独立して一番困るのは、最初のお客様をどこから探してくるのかという点です。

お客様は、大別すると「見込み客」と「顧客」に分かれます。
興味を持っていただいた状態を見込みのお客様で、商品・サービスを買っていただくと顧客になります。
独立起業したときには、最初に見込み客を見つけなければ、すぐに倒産の憂き目に遭います。

では、見込み客を見つけるには、どうしたらよいでしょうか?



今回は、ファミリービジネスコンサルタントのお仕事です。

WellSpring(ウェルスプリング)代表の武井一喜さん。
port_kazu_forWEB[2].jpg

日本のほとんどの会社は、ファミリービジネスつまり同族会社です。

このファミリービジネスは、教科書にある企業の論理と異なります。

株主へアピールし続けるのが現在のビジネス「企業経営」の姿です。

一方、ファミリービジネスでは、継続的な成長を望みます。

ファミリービジネスコンサルタントは、このビジネスとしての企業とファミリーの整合性を考慮して、ポケット(収益)とハート(家族の結束)を両立させるむずかしい仕事です。

そして、武井さんは、コンサルタントならではの顧客獲得方法があるといいます。

さて、その具体的方法は?

それでは、インタビューを聞いてください。




iTunesはこちら
http://itunes.apple.com/podcast/id375702404

WellSpring名前の由来とファミリービジネスとは?


創業者よりも実は大変……


コンサルタントならでは顧客獲得とは?



プロモーションしたい!
自分のことをよく知って欲しい!
自分のサービスを、まだ見ぬお客様に伝えたい!

インタビューサービスご希望の方は、下記までご連絡ください。

http://soeiken.net/

このインタビューを聞いてご感想をいただいた方に、
毎月、抽選で一名様に無料で、起業家のあなたをインタビューしてここに掲載します!
感想はこちらまで→ http://soeiken.net/
posted by 創客営業研究所 木村尚義 at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 創客営業インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。